芸能最新ニュース裏情報 芸能の現場から

ジャニーズ、アイドルから俳優、アーティスト 芸能の現場から最新ニュースをまとめます
 

2014年05月15日

ダウンタウン松本人志の「ワイドナショー」 の視聴率wwwww

1: れいおφ ★@\(^o^)/:2014/05/14(水) 17:13:05.09 ID:

ダウンタウンの松本人志がメインコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が大不振だ。

番組スタート以降、視聴率は右肩下がりで、4月最終週には5%を切る4.9%を記録(数字は10時開始の1部)。

同時間帯では、3月に終了した『笑っていいとも増刊号』が6〜8%台だっただけに、
期待外れの数字となっている。テレビ局関係者はこう話す。

「番組開始前からいわれていたことではありますが、ワイドショーなのに生放送ではなく収録では数字は取れない。
せっかく、裏番組で同じワイドショー的な番組である『サンデー・ジャポン』(TBS系)に真っ向勝負を挑んでいるのに、
打てる手を全て打っているとはいえない中途半端な形になっています。そのため、視聴率が取れないのでしょう」

ニュースは、いかに旬を掴むかが重要。それを如実に現すデータがある。
4月13日、『Mr.サンデー』は緊急スクープスペシャルと題して、佐村河内守氏の“影の作曲者”であることを告白
した新垣隆氏に独占密着。放送後も、ネットニュースやスポーツ紙で番組のことが取り上げられたりするなど
注目度の高さをうかがわせたが、視聴率は8.4%と伸びなかった。

(中略)

ここで『ワイドナショー』の話に戻すと、同番組は収録放送。
そう考えると、旬のニュースを取り上げるのはなおさら難しくなる。

http://news.livedoor.com/article/detail/8831551/
続きを読む
posted by 芸能ニュース裏情報の現場から at 13:46| Comment(1) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野武、またまた仏勲章 シャンパーニュ騎士団からオフィシエ

1: 変えてみよう ★@転載禁止:2014/05/15(木) 09:25:13.82 ID:

タレントで映画監督の北野武(67)が、仏シャンパーニュ騎士団からオフィシエ(将校)を授与されることが14日、分かった。

 監督作がフランスでも高い評価を得るなど、同国の文化芸術に貢献したとして、1999年にシュバリエ(騎士)、
2010年には最高位のコマンドール(騎士団長)を受章している北野監督。両章の間に位置するオフィシエを受けたことで
「3冠」の偉業達成か―と思いきや、今回は芸術文化勲章とは異なる。シャンパンの普及と啓発を目的とした同騎士団が、
世界各国の政財界や芸術家などに叙任するもので、いわば“変則3冠”といえる。

 とはいえ、同騎士団は17世紀半ばにルイ14世の宮廷でグルメとして知られた貴族の集まりに端を発する由緒ある団体。
北野監督も「いただけるものは、請求書以外は何でもいただいちゃう。プレステージ(最高級)・シャンパンももらえるし、
本当にありがたいこった」と喜びのコメントを寄せた。22日に都内で叙任式典が行われる予定。

 ◆仏の勲章 ナポレオン1世によって制定されたレジオン・ドヌール勲章など6種類。
仏文化省が授与する芸術文化勲章は1957年に創設され、最高位からコマンドール(騎士団長)、オフィシエ(将校)、
シュバリエ(騎士)の3等級があり、この10年間で120人の日本人が受勲している。
これとは別に、仏国内には各地に騎士団が存在し、ワイン販売や普及啓発に貢献した人に勲章を授与している。
シャンパーニュ騎士団は最も由緒ある騎士団の一つで勲章は4等級からなる。日本人ではソムリエの田崎真也氏や俳優の辰巳琢郎、
川島なお美らにも贈られている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140514-00000370-sph-ent
続きを読む
posted by 芸能ニュース裏情報の現場から at 10:18| Comment(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

【芸能】キスマイ玉森主演『信長のシェフ』下克上達成! 7月よりゴールデン進出

1: 変えてみよう ★@転載禁止:2014/05/13(火) 09:38:38.07 ID:

 人気アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演する7月スタートのテレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』が、
木曜のゴールデンタイム(後7:58〜8:54※一部地域で放送時間が異なる)に放送されることが12日、わかった。
同ドラマは、2013年1月期に金曜ナイトドラマ枠(毎週金曜 後11:15)で放送されたシリーズの続編で、まさに“下克上”。
玉森もゴールデン進出を「素直にうれしいです。プレッシャーもありますが、頑張らなくてはいけないなという気持ちを
新たにしています」と喜んでいる。

 同ドラマは、戦国時代にタイムスリップしてしまった現代のフレンチシェフのケンが、織田信長の専属料理人となり、
料理の腕ひとつで乱世を生き抜く姿を描く同名漫画(原作:西村ミツル、作画:梶川卓郎、芳文社『週刊漫画TIMES』)の映像化。
新シリーズは、信長討伐に立ち上がった“甲斐の虎”・武田信玄との戦いを中心にストーリーが展開される。

 信長役の及川光博、ヒロイン・夏役の志田未来、木下藤吉郎秀吉役のゴリ、くノ一・楓役の芦名星、
信長と対立する顕如役の市川猿之助、徳川家康役のカンニング竹山、信長の元料理頭・井上役のきたろう、
足利義昭役の正名僕蔵、そして明智光秀役の稲垣吾郎ら、前シリーズの主要キャストが続投。

 新たな登場人物として、ケンと同じ“平成”の世からやってきたと思われる謎の女料理人・香蓮(かれん)役に佐々木希、
信長の最大にして最強の敵である戦国最強の武将・信玄役に高嶋政伸、信長の正室・濃姫役に斉藤由貴、
信長や信玄の裏で暗躍する不気味な存在・松永久秀役に笹野高史、信長の家臣・柴田勝家役にデビット伊東など、
前シリーズには登場しなかった新たな登場人物たちが物語を盛り上げていく。

 玉森も「前作よりもさらに世界観が広がって、新たに登場するキャラクターたちも物語の展開に深く関わってきます! 
さらにパワーアップした『信長のシェフ』をぜひ楽しみにしていてください!」と気合をみなぎらせている。

http://www.oricon.co.jp/news/2037375/full/
続きを読む
posted by 芸能ニュース裏情報の現場から at 12:00| Comment(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

---------芸能アンテナヘッドライン---------